血糖値が正常であまり表面化されない隠れ血糖値とは

 
健康診断などで血液検査を受けることによって血糖値を計った際、それが正常の範囲内であれば何の心配もなさそうですが、実際にはそうではありません。
こういった場合でも軽度の糖尿病を患っている可能性があり、最終的には重度の糖尿病に移行してしまう可能性もあるのです。
では、こういった場合にはどのような対処をすればよいといえるのでしょうか。

そもそも、血液検査により血糖値の値に異常がみられた場合というのは、糖尿病がある程度進んだ状態であるともいえるのです。
ですから、こういった場合は対処が容易だということができます。
しかしながら、隠れ血糖値とでもいうべき、検査にはひっかからないが実際は血糖値が高いという状態になることもあるのです。
これはいったいどういったことかというと、簡単にいえば食後数時間後に血糖値があがるということなのです。
つまり、健康診断などの場合は空腹時の血糖値を計るわけですから、血糖値は高くでにくくなるといえます(空腹時にも血糖値が高いということはすでに糖尿病が進行しているということです)。
しかし、食事をすると、その後血糖値の値が正常の範囲を超えることがあるのです、これを食後血糖値と呼びます。
さらに、このような状況で糖尿病が進むことを隠れ糖尿病と呼んだりもします。
いずれにせよ、健康診断などの検査では表面化しにくい血糖値の上昇があるというわけです。
このような状態になってしまうのはどのような場合なのでしょうか。

特にこういった状況に陥りやすいのは、糖尿病になりかけている人であるといえます。
つまり、症状が比較的穏やかなため、まだ糖尿病と言い切ることはできないレベルの人のことです。
こういった場合、運動を心がけ、また適切な食事を目指すことで症状が改善されるようになるでしょう。
しかしながら、これくらいの血糖値であれば大丈夫だろうと、特に対策をしない人のほうが圧倒的に多いということができるでしょう。
ですが、こういった場合でももはや初期の糖尿病であると理解して、対策をする必要があるといえます。
そして、このような食後高血糖の状態に陥ってしまうと、同時に糖尿病だけでなくさまざまな疾患の原因を作ってしまうことにもなるのです。
具体的には動脈硬化が糖尿病以外の重大な疾患として、食後高血糖の人には起こりやすいものだといえるでしょう。
動脈硬化はそれ自体に自覚症状がほとんどない疾患です。
ですが、高血圧、心筋梗塞、心肥大などの原因になることでも知られ、それが与える影響は非常に大きいということが出来ます。
さらにそこに糖尿病を併発したとしたら、治療は非常に困難を極めます。
なぜなら、糖尿病は非常に合併症が多い病気であることが知られ、その対策だけでも非常に苦労を伴うからです。
実は糖尿病は、日本人が失明する理由の上位を占めることもある疾患です。
このことからも糖尿病がいかに色々なところに悪影響を与えるかがわかるでしょう。
また、食後高血糖は、動脈硬化だけでなく、ガンや認知症の進行を早める原因にもなってしまいます。
また、食後高血糖は空腹時高血糖よりも、心疾患を発症するリスクが高いともいわれています。
このため、特に高齢の方は注意をしなければいけないということができるでしょう。

このように、ある意味で隠れ血糖値とでもいうべき、食後高血糖は糖尿病だけでないさまざまな疾患の原因になることがわかっています。
そして、この食後高血糖は検査をすり抜けやすいわけですから、日頃からの注意が必要でしょう。
特に、糖尿病であると診断されていない方でも、肥満ぎみであったりメタボリックシンドロームの方はこの食後高血糖に注意して、糖分(特に炭水化物)を摂り過ぎないよう気をつける必要があります。

※WEB限定キャンペーンはこちらから!

気になる方は今すぐチェックしてくださいね!


⇒糖ダウンの公式サイトはこちら

 

糖ダウンの特徴とお薦めする理由

糖ダウンを実際に使ってみた感想、良かった点

糖ダウンは本当に効くの?糖ダウンとは

糖ダウンはどのくらいの期間飲めば効果あるのか?

糖ダウンと飲み合わせが悪いものは?

アラプラス糖ダウンが従来のものと違う特長3つ

糖ダウンのメリット・デメリット 効果はあるか口コミ

糖ダウンに副作用はあるのか、安心な飲み方とは

糖ダウンはいつどのタイミングで飲むのが効果的か

糖尿病かもしれない。そう思った時のチェック方法は

糖ダウンがダイエットにも効果的?痩せたと感じる理由

血糖値を下げる糖ダウン、低血糖の心配は?

糖ダウンは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なのか

糖ダウンの副作用は?原材料成分から見る副作用の有無

糖ダウンは糖尿病患者の糖質制限中でも大丈夫?

妊娠糖尿病とはどんな病気か、症状や原因など

糖尿病かも?と思った時、初期症状はどんなものか

糖尿病予防に効果的な食べ物や調理法など

血糖値が高いと、具体的にどんな症状が現れるのか

血糖値が正常であまり表面化されない隠れ血糖値とは

糖尿病と深く関わりのあるヘモグロビンA1c(HbA1c)とは

糖ダウンの効果が表れ始めるのは何日目から?

糖尿病にきく糖ダウン、その副作用など。

糖ダウンの飲むタイミング、いつ飲む、飲み合わせは

糖尿病と深く関わりのあるヘモグロビンA1c(HbA1c)とは


TOPへ戻る